アースの介護ビジネスコンサルティング

開発支援・設計支援について

介護付有料老人ホームが総量規制にかかっている中、民間企業の参入できる事業としてサービス付高齢者向け住宅・住宅型有料老人ホームがありますが、中でもサービス付高齢者向け住宅は高齢化が急速に進む中、高齢者の居住の安定を確保することを目的として、バリアフリー構造等を有し、介護・医療と連携し高齢者を支援するサービスを提供する「サービス付き高齢者向け住宅」の都道府県知事への登録制度を国土交通省・厚生労働省の共管制度として創設されました。弊社ではこれらの『高齢者住宅』に在宅訪問介護のサービスをプラスしたビジネスモデルを提案しています。

開設から運営までの支援をいたします

・借上げ物件の場合はオーナー様の融資銀行対応・介護が受けやすく住みやすい住宅にならないよう設計を提案します・建築費と賃料が入居付けを決めるといっても過言ではありません。 安く建てる提案をします・住宅の登録申請、指定在宅介護サービス等の事業所申請を支援します・効率的な人員配置、安定経営のためのスタッフ指導まで支援します

高齢者住宅事業を成功させるためのポイントは適正な建築費と賃料、効率的な人員配置による運営です。そして効果的な介護サービスの提供による付加価値を創り出すことの2点です。

事業の成否を左右する建築費と設計

サービス付き高齢者向け住宅の家賃設定は非常に重要な位置を占めています。
家賃設定の算出は建物の建築費によって大きく左右されます。
この設備が抜けていた、こんな設備が必要だったのかと言う事により追加工事等が発生したら、当初の経営シミュレーションが狂ってしまいます。
アースの豊富な経験からオープン後を見据えたサービス付き高齢者向け住宅の基本設計をご提案いたします。

・追加工事の要らない設計・ランニングコストを考えた設計・入居者様に負担をかけない設計

最も重要なのはオープンしてからの運営

開業支援のコンサルは多く存在しますが、アースはオープン後の運営支援をコンサルタントが現場に入り支援いたします。
サービス付高齢者向け住宅を運営する事業はオープン前よりオープン後が大切です。オープンしたものの運営がうまくいかずに収益があがらないケースが数多くあります。
高齢者住宅で介護サービスを提供するビジネスモデルでは介護保険に関する知識や効率的な運営ノウハウが必要です。建物規模に合ったスタッフ導線の構築、さらには介護保険だけでなく、法令に即した労務管理や就業規則などのアドバイスまでコンサルタントが直接現場で指導いたします。開業初期から長期継続支援まで様々なケースに対応いたします。

・現場スタッフへの直接指導・法令に基づいた事業運営・他との差別化を図るサービス提供の提案

  • 経営再生・経営支援について
  • 開発支援・設計支援について
  • 食事提供支援について

ご契約までの流れ


© 2020 株式会社アース -アースケアグループ-. All rights reserved.