「アース」という会社の魅力を知る。
TOP > 会社を知る > アースの理念

私たちの「想い」。

すべての想いを込めた、”快互”。

 株式会社アースが誕生したのは今から約15年前。現社長が藤枝市内で福祉・介護用品のレンタル事業の会社として立ち上げました。介護業界の中では比較的若い会社ですが、他分野からの参入ではなく、あくまでも介護分野だけで成長を遂げ、現在は、様々な形態の介護施設を静岡県下に16箇所に加え、農業生産法人・(株)アースグリーンファームを含めた従業員数約450名のアース・ケアグループへと発展しました。
 私たちアースケア・グループの企業理念は”快互”「私たちは互いに快い時を提供します」という考え方を貫いていくことです。“快互“というコトバには、お客様が快適に施設・サービスをご利用いただくだけでなく、働いているスタッフ同士が支え合える組織を目指すことを意味しています。
 技術だけを育てても、“快互“の精神は生まれません。相手を思いやり、笑顔で接する“心“を育てていくことが大切だと考えております。心を育てるためには、スタッフ自身の人間的成長を支える「組織」や「仕組み」が必要です。私たちアースケア・グループは、介護という狭い視野で人を育てるのではなく、社会人として、地域の方々に信頼されるリーダーを育成していくことが、私たちの財産になっていくと信じています。
 私たちは、同じ価値観を共有するために、「”快互”をすべてのスタッフに理解させることから人材育成をはじめています。

代表取締役 西山薫 Kaoru Nishiyama

“快 互”~私たちは互いに快い時を提供します~ご入居者様・ご利用者様は当然のこと、地域の皆様、社員同士、お取引先様の方たちと快い関係をつくります。

私たちが“快互”を実践する上で心掛けている行動です!

私たちはサービスを提供する上で一番重要なことを「互いに快い関係を構築すること」だと考えます。そのための行動を10箇条とし、私たちの指針としています。
これらの指針は、会社側から社員の皆さんに「これを実践しなさい」と言うやり方ではなく、
まずは、会社の経営層・マネージャー・管理者(施設長)が体現し、そんな環境の中自然と指針となる行動へシフトします。その先に“快互”が生まれます。
仲間がいると感じるチームづくり、みんなが笑顔になっちゃう職場の雰囲気・・・。
今働いているフィールドで、もしも不安なことがあれば、是非私たちと一緒に働いてみませんか?
私たちアースは、スタッフとご家族の幸せづくりに貢献することを、お約束致します。

 

アースの「行動指針」

ページの先頭へ↑

top