人事からのメッセージ。
TOP > 組織を知る > 人事メッセージ

企業は人なり、の精神を貫く。

長く、安心して働ける会社を目指して。

介護サービス事業部の荻野と申します。
アースでは長く働ける環境を整備しています。そのことで皆様にお伝えしたいことが3つあります。

1. 「女性が生涯働ける理想の環境がある」こと。
女性の場合、多くの方が結婚・出産・育児を経験します。その課程で、今まで勤めていた会社を辞めたり、専業主婦になる方も少なくありません。しかも、育児をしながら働き続けることは難しいと言えます。当社としては、こうしたライフステージが訪れたスタッフをバックアップするために、産前産後の産休制度と出産後の1年間は育児休業が適応できる体制を整えることは勿論ですが、大型施設内に「こらいと」という託児所を設けています。また、子育て期間中もライフスタイルに応じた勤務スタイルで働くことも可能ですし、子育てが一段落した後も、正社員として復帰することも可能です。
2. 「異業種からの転職者を育てる環境がある」こと。
介護・福祉業界は、人材の流動性が高いと言われています。また、業界全体の課題として、介護スタッフが不足しているという現実があります。当社としては、まず最初に離職率を下げ、今働いているスタッフが満足できる会社を目指しています。それと同時に取り組んでいるのが、“異業種からの転職者を支援”することです。そのために、入社後の教育体制の整備や資格取得支援制度など、あらゆる面でのサポート体制を現在整備中です。その一例として、介護職員初任者研修などの自主開催しています。女性が生涯働けるフィールドとして転職を検討したい方は、お気軽にお問い合わせください。一日体験コースもご用意しておりますし、会社説明会も随時開催しています。
3. 「企業としてのスケールメリットがある」こと。
現実問題として、仕事を辞めたいと言い出す方のほとんどが対人関係が理由です。当社の場合は様々な形態の介護サービスを運営していますので、グループ内での希望転勤制度等で、他の事業所に人事異動することも可能です。また、生涯、介護スタッフとして働きたい方はそのまま介護のプロとしてスキルアップするための支援をします。一方、管理職やケアマネージャーを目指したい方であれば、管理者への道を歩む人もいます。
このように、個々の生活スタイルや将来設計に応じて、それぞれがイキイキ、ノビノビ働ける環境が、ここアースにはあります。現在、他社に在籍中の方であってもお気軽に会社説明会にご参加ください。勿論、守秘義務は遵守致しますし、もしご縁がなかったとしても、その出会いに感謝したいと思います。
常務取締役 荻野大輔 Daisuke Ogino

ページの先頭へ↑

top