「アース」の組織を知る。
TOP > 組織を知る > WLBへの取組み

WLBへの取組 Work Life Ballance

静岡市ワーク・ライフ・バランス推進事業所表彰

 株式会社アースは創業当初より、働く女性をサポートするための取組みを実施してきました。その成果のひとつが、平成25年度、静岡市がワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)に関する取組を積極的に実施している事業所を表彰する「ワーク・ライフ・バランス推進事業所表彰」を受賞しました。株式会社アースが表彰された理由は、「介護施設内に保育所を設置し、働きながらの子育てを積極的にバックアップする体制」が評価されたことです。特に評価された点は、母乳で子育てをしたいという女性の願いを叶えられる施設内保育所の効果と、高齢者施設内ならではの相互メリットがあるという点です。
 現在、株式会社アースが運営している介護施設2施設(でらいと島田、ふるーら静岡石田)で、施設内小規模認可保育所「こらいと」(子供に光をあてると言う意味)を開設しています。社員の子どもだけでなく、地域の子どもたちも利用していただいています。更に静岡市葵区千代田に単独の小規模認可保育所「こらいと千代田」も運営しています。
 こうした取組が評価されたことは大変光栄ではありますが、ここが私たちアースが目指すWLBのゴールではありません。女性が生涯現役で働くためには、結婚・出産・育児を経過した後にも様々な難問が待ち受けています。家事労働とのバランス、思春期を迎え受験等で支出が膨らむ家計と仕事のバランスなど、主婦業とのバランスを常に考えなければならない点で、女性は男性よりストレスが多いと言えます。“女性が生涯働ける環境を整備する”という目標を実現するためには、そうした背景を理解した上で、どのようにサポートしていけるかを様々な方法で解決しています。家族との絆を大切にして欲しいという理由で、バースデイ休暇やリフレッシュ休暇などの特別休暇も設けています。
 異業種で働いている女性の方、是非一度お気軽にお問い合わせ下さい。あなたのライフスタイルに合わせた働き方を一緒に考えてみましょう。

  • 写真左:株式会社アース 西山専務

    ワーク・ライフ・バランス推進事業所表彰式

  • 高齢者と乳幼児とのふれあいが子育てにも、高齢者自身の癒やし効果にも最適。

    高齢者と乳幼児とのふれあいが子育てにも、
    高齢者自身の癒やし効果にも最適。

ページの先頭へ↑

top