Story.3 子育ても仕事も応援してくれる。 神山 靖華|Yasuka Kamiyama 施設ケアマネージャー 複合型ナーシングケア もも藤枝
TOP > 人を知る > story.3 神山 靖華

目標を持つと輝ける。

story.3介護の世界が身近に
  • 毎日感謝。みんなに感謝。

    毎日感謝。みんなに感謝。

  • 介護に興味をもち、21才で特養入職し、介護福祉士資格を取りました。
    その後、デイサービスや、ショートステイなどで働きましたが、老人保健施設で働いていたときに介護職員としての介護との関わり方に違和感を感じてしまい、一時、介護職を離れることにしました。
    介護を離れて全く別の仕事に就くことも考えましたが、結局介護から離れられずその時たまたま目にした求人広告にアースの施設が夜勤専門スタッフを募集しているのを知り、応募しました。以前違和感を感じた老人保健施設とは異なり、自分のイメージした介護が出来るようになり、ますます介護への意欲が増し、「ケアマネージャー資格を取ってみたい」と思い、夜勤をしながら勉強をしてケアマネージャーの資格を取ることが出来ました。資格取得には家族の理解もあり、周りの人たちに支えられていたからこそ合格することが出来たと実感しました。職場仲間や家族から助けられているからこそ充実した仕事が出来ていると毎日感謝しています。
  • 育児休暇中に復職を決意。「あなたの力が必要です。」

    育児休暇中に復職を決意。
    「あなたの力が必要です。」

  • 2回目の育児休暇中に新規施設「複合型ナーシングケアもも藤枝」へ施設ケアマネージャーとして復職しないか、というお声を人事からいただきました。子供が小さいので、一度はお断りしたものの新たなプロジェクトへのお誘いに「挑戦したい。」という心残りがありました。すると、またお声がかかったのです。目標を持って責任ある仕事に挑戦したい、でも子育てもしっかりやりたいという私の性格を理解していただいている上での「誰でもいいわけではない、成功させるためにはあなたの力が必要です。」という言葉は本当に嬉しかったです。それからは家族との話し合いになりました。家族は私が復職することに大賛成だったので、どうしたら実現できるかを積極的に考えてくれました。家事の主なことは私がやりますが夫がサポートしてくれることになりました。上の子はアースの事業所内保育所「こらいと島田」に預け、下の子は母が看てくれることになりました。こうして会社と家族の温かいバックアップのもと、不安なく復職することができました。

誰にでも常にチャンスを与えてくれる職場。

誰にでも常にチャンスを与えてくれる職場。

介護職に携わり10年以上になりますが、日々感謝しながら仕事も子育てもできるのは本当に有難いことだと感じます。アースに入社した頃はまだまだ生意気で、先輩方から注意をされることがありました。変わらない私にそれでも諦めず指導を続けてくださいました。そのうちに私の中で「自分を変えたい、違う自分を見たい!」と思うようになりました。先輩たちから仕事に対する姿勢や人に対する思いなどまだまだ勉強不足ですが、沢山のことを学ばせて頂きました。そしてあの頃を思い出し、周りの方々に親身になって支えられていたのだと気がつきました。本当に感謝しかありません。
常に一人一人の特性・個性を伸ばし、プラスに変えてくれるのがアースの環境なのです。今はチャレンジしたい資格のことや、施設ケアマネージャーとして、どうすれば多くの方々にご利用いただけるかを考えています。私にしかできないことを、実現させようと思っています!
日々の業務
日々の業務

1day Schedule
AM9:00 出勤/申し送り
下の子を母に、上の子を事業所内保育所「こらいと島田」へ預けて出勤します。申し送りで前日までの連絡事項を確認し、ご利用者様へご挨拶に回ります。
PM1:00 ケアプランの作成
ご利用者様の状態やご家族様の希望を考慮して、その方に合ったケアプランの作成をします。
AM10:00 連絡業務/面談
ご家族様へご利用者様に関するご連絡をします。体調やご様子などを共有いただくためです。面談が必要な場合はスケジュールを確認しながら調整します。
PM3:00 契約
利用をお申込みのご本人様やご家族様ご同席の上ケアプランや介護制度、契約事項の確認をします。不安なことがないよう丁寧にご説明します。

ページの先頭へ↑

top